そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

芸能界で大活躍したいなら自分をルイヴィトン化せよ!

f:id:kafungakowai2nd:20170728171417j:plain

これができれば、まず売れると思います。
芸能界に関わらず全ての業界で必要なことです。

 

まずはじめに聞きます!

 

あなたは芸能界で
どんな立場でどういう仕事をしたいですか?

 

 

いきなりの質問ですけどこれが明確になっているかどうかで、
スタートする位置が全然違ってくると思ってます。
だって単純に芸人になるのか歌手になるのかじゃ全然違いますよね。
さすがにこれはそれぞれ夢があって、決まってると思います。

じゃあ立場は?

芸能界でどんな立場になりたいですか?
一発屋?それとも大御所って呼ばれるようになるまで頑張りたい?
これってほとんどの人が
あまり考えないと思うんですよね。

声を大にして言いますが一発屋と、
長く続ける芸能人は努力する方向が違いますよ!


どういう風になりたいか考えて行動してる人はどの位いるんだろうか?
僕は目指してた頃は考えてませんでしたけど。笑
芸能界目指してるほとんどの人が、
夢に向かって自分の芸を磨いてますね。

もちろん大事なことですよ。
だけど、どうなりたいのか考えないのって
ゴールも分からず早く走ろうとしているようなものじゃないですか。
それって、すごくもったいないと思います。

でも、最初からしっかり考えれてたら大きな力ですよ。
ゴールは見えてなくても、
自分がどこに向かっているのか分かっているわけですから。
何をしているのか分かっていれば、
ゴールはそのうち見えてきますから。

 この記事が手助けになれば嬉しく思います。

 

 

自分をルイヴィトン化する!

f:id:kafungakowai2nd:20170728170436j:plain


突然ですが、
ルイヴィトンって知ってますか?
名前ぐらいは聞いたことあると思います。
世界的に有名ですよね。
高すぎて僕みたいな田舎の貧乏人には買えないですね。笑
値段も知名度も一流のハイブランドですが、

出来た当初から今のようなハイブランドだったと思いますか?
もちろん違いますよね。
調べなくても想像がつきます。
じゃあ、どうしてあんなに高いと思いますか?
Tシャツなんてユニクロで買うのと変わんないでしょ?
何が違うのか?

それがブランド力なんです。

世間の人は、「ルイヴィトンの生地が最高!」とか
「このモノグラムの柄がいい!」なんて思って買っている人なんていないんですよ。

ルイヴィトンていう名前に価値があるから欲しがるんです。


社会的ステータスとでもいうんですかね?
お金持ちがみんな持つから、
一般人には成功の証のように映ります。

今度は、それを見た人の中から成功した人が真似して同じように持つんですね。
するとルイヴィトンはお金持ちが持つもの!
となると成功です。

 

それがブランド力です。

 


最初から認められているものなんてないんですよ。
ルイヴィトンだって、
ヴィジョンをもって自社を有名にしたんです。

芸能人もそれと同じですよ。
芸能人の場合、商品は自分です。
自分はこういう人たちにファンになってもらいたい、
こういう風に売り出したい、
しっかり考えることができる方が確実に有利なんです。

自分の存在を芸能界の中で唯一無二の存在にプロデュース出来たら勝ったも同然です。


ぜひ考えてみてください!

あなたはどんな存在になりたいですか?

 

 

 

 一発屋は映画と同じ!

f:id:kafungakowai2nd:20170728170613j:plain

 

芸人さんには一発屋といわれる人がいます。
でも、それで終わらず、それをきっかけに
今も精力的に活動してる方もたくさんいますね。

まず世間に知ってもらう為の足がかりになるので、
知名度を上げるには手っ取り早いです。

一発屋現象が起こる仕組みって、
簡単にいうと事故なんですよ。しかもかなりの大事故!

たまたま自分のやっていたことが時代とぶつかった時に、
一発屋が生まれるんです。
その上、強烈なキャラだと、
エネルギーは凄いです!

その時代にちょうどあったことをやってた人が一発屋になるんです。

しかもそのトレンドっていうのは凄く短くて、
1年ないし半年とかのスパンなんですよ。

短いトレンドとぶつかるからこそエネルギーは凄まじいですし、
それが一人の人に集まるからこそ一発屋が生まれるんです。


僕の印象としては、映画が大ヒットする感じに似ています。
主演監督はあなたです。
そしてトレンドをしっかり読んで
自己プロデュースをやりきることです。


一発屋になりたいなら、
映画をヒットさせるつもりでいけ!

 って感じです。

 

 

共通して必要なこと

f:id:kafungakowai2nd:20170728171938j:plain

 

長く芸能活動している方は、
その時代の流れをしっかり読んでいる印象がありますね。

ほとんどの場合、
ぶつからないのでエネルギーは小さいですが、
しっかり時代に合わせていっているので長く活動できるんですね。

一発屋にしても長く活動するにしても、

大事なのは世間が何を必要としているかを見極める力です。


なかなか難しいですよね。
読む場所によって変わってきますし。
だけど例えば、
長めのトレンドでいうとオネエは最近は多いですよね。
おバカキャラも長いことトレンドですね。

それがいいのか、はたまた逆に頭のいいキャラでいくのがいいのか?
僕には想像もつきません。
わかったら、芸能界で活躍しているはずです。笑


完全に読むのは難しいですが考えるのは大事なことです!

 
共通して必要なのは、

世間が何を求めているのか考えてみる!

 

 

まとめ 

いかがでした?
今回は一発屋か長く続けるかの違いに関して
個人的に思うことをまとめてみました。
もちろん必要なことは、今回書いたことだけではありませんが
参考にして、芸能活動に反映していただけたら幸いです。