そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

高知県の西の端幡多地域の息をのむほど美しい絶景3選+おまけ

f:id:kafungakowai2nd:20170720162628j:plain

高知県には美しい景色がたくさんあります。見たら絶対にきたくなること間違いなしです。

 

 

引用:【実際に行ってきた】”高知の柏島”にはエメラルドグリーンの海があった。 | こぶろぐ

 

はじめに

 

皆さんは高知県の西部幡多地域をご存知でしょうか?

高知市中心から約2時間。

高知の最南端に位置する地域で土佐清水市・宿毛市・四万十市・三原村・大月町・黒潮町の6市町村からなっています。


今回はそんな幡多地区の美しい景色をまとめてみました。
 

柏島

 

f:id:kafungakowai2nd:20170723170810j:plain引用:柏島の島内:幡多はた波多100景:So-netブログ

 

まるで日本とは思えないくらい美しいビーチです!
名前に「島」と入っていますが入っていますが陸続きですので車で行けちゃいます!
場所は大月町という町ですが、町の中心地からは少し遠いです。
もちろん泳ぐことも可能です。

f:id:kafungakowai2nd:20170720162634j:plain引用:【実際に行ってきた】”高知の柏島”にはエメラルドグリーンの海があった。 | こぶろぐ

 

また、釣りができる場所としても有名です。
近くに鯛丼を食べれるお店もあってそれもまた絶品です!
柏島へ公共交通機関で行かれる方は、こちらで説明しています。

 

www.mr-naganosan.com

 

 

 

 

四万十川

 

f:id:kafungakowai2nd:20170723171234j:plain
引用:沈下橋 - Wikipedia

 

最後の清流四万十川です。
四万十川は全長が長く、上流と下流付近とでは全く表情が違います。
実は沈下橋は何本もあるので行きたい橋を選ばなければ一番近いものは四万十市中心から15分ほどで行けます。

ただ、遊泳禁止の場所やそうではなくても非常に流れの早い場所もありますので注意が必要です。

 

 

唐人駄馬

 

f:id:kafungakowai2nd:20170720190736j:plain
引用:唐人駄場遺跡 - 土佐清水市



土佐清水市にある巨石群です。
無造作に点在しているのではなく完全に何かの意図を持って積み上げられているようにしか見えません。

歴史は古く縄文時代まで遡ると言われていますが、誰がなんの目的で作ったのか謎のままです。
ロマン溢れる場所ですねー。

そして何より岩の上から見る太平洋は最高です!
もし可能でしたら朝日や夕日も最高です。
下の写真は冬の時期に夕日が沈んでいくところを撮影したものです。
ちなみにアクセスは車のみになりますのでご注意ください。

f:id:kafungakowai2nd:20170720190845j:plain

 

おまけ

 

県外から来られる方は宿泊で来られる方が多いと思います。
泊まりで来られたなら露天風呂から見る景色も最高ですよ。
もちろん県内の方や日帰りの方には日帰り温泉も可能です。
今回紹介した3箇所から近いオススメの絶景温泉を選んでみました。

柏島付近の宿:国民宿舎「椰子」

f:id:kafungakowai2nd:20170723163148j:plain

yashinoyu.com

隣町の宿毛市になるので少し距離はありますが車でか来られるなら、全然大丈夫な距離です。
最近内装をリニューアルしたようで、
外装は少し古い感じがしますが内装や温泉は最高ですよ!!
しかも2食付きのプランでも相当安いです!!
あまりのコスパの良さに来客者数がかなり増えているようです。
数日前の地元の新聞に記事が載っていました。

 

四万十川付近

f:id:kafungakowai2nd:20170723163703j:plain

www.yamamizuki.net

四万十川の河口を一望できます。
お湯は鉄分が溶け出しているせいで赤褐色になっているとのこと。
貸切風呂もあり¥2500で利用できます。
カフェも併設さています。
宿泊もできますが、正直なとこ僕は宿泊はあまりオススメしませんね。

※注意点としてお風呂の営業は土・日のみです。

 

唐人駄馬付近

唐人駄馬は足摺岬の近くにあります。

足摺岬が昔から観光地の為、日帰り温泉や宿はたくさんあります。

f:id:kafungakowai2nd:20170723165013j:plain

www.terume.com

 

f:id:kafungakowai2nd:20170723165114j:plain

www.ashizuri.com

太平洋を見ながら日頃の疲れを癒せます。

 

まとめ

 

今回紹介したものはごくごく一部になります。
冬の時期なら「だるま夕日」なんていう珍しい夕日も見えたりしますし、語りつくせません。

ぜひ一度ご自身の目で確かめにきて見てください。

きっとハマると思います。

最後に高知県観光案内所のリンクを貼っておきます。

高知県の観光情報ガイド「よさこいネット」

では!