そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

プロひとりっ子が教える田舎でもできる暇つぶしの教科書【25選】

 

f:id:kafungakowai2nd:20170825182105p:plain

 この道、30年のプロ一人っ子がお送りする至極の暇つぶしをご紹介。

 

 最初に

f:id:kafungakowai2nd:20170825180317p:plain

みなさん家で暇な経験したことありますか?

僕はよくしています。

田舎育ちのひとりっ子な上に鍵っ子でもあったので、日常茶飯事でした。

なので、自分ってどうやって暇つぶしていたんだろうっていう懐古も含めて僕の暇つぶしのテクニックを書いていきたいと思います。

 

まずは街の規模を想定する

なんだか、いきなりプロっぽい入り方でしょ。

でも暇つぶしをするに当たってどのくらいの街の大きさに住んでいるかは大事になってくるんですよ。
田舎に住んでいるのと、都会に住んでいるのでは暇つぶしの種類も変わってきますね。

やはり田舎よりも都会に住んでいる方が暇つぶしの選択肢が広がると思います。

なのでここでは、あえてストイックな環境を再現するために

田舎に住んでいると仮定します

しかも地方都市の中心などではなく、完全な田舎。
見渡す限りの田んぼ。山と海、川しかないような場所。

そう。うちの実家のような田舎を想定しようと思います。

かなりの田舎に設定することでどの街でも使えるような、より汎用性の高い暇つぶしができるはずです。

 

次に年齢も設定しておこう

暇つぶしを考える前にもう一つ。

年齢設定も決めておかなければいけません。

もし、これがあやふやだと暇つぶしにかなり幅が出すぎてしまうから。
例えば、僕は今年で30歳になります。
だから、車の免許も持っていますし普段から車にも乗っています。

なので、かなり暇になれば車を使ってどこにでもいけます。
カフェに行くこともできますし、少し離れた友達に会いに行くこともできます。

現実的ではないですが、東京や大阪にだって遊びに行くことができるんです。

これが、もしも僕が高校生だと不可能なわけです。

逆に、60代とかでもかなり違いますね。更に選択肢は増えると思います。

じゃあどう設定するか?
もちろん選択肢の少ない方に合わせましょう。

18〜19歳の高校生か車のない社会人といいうことにしたいと思います。

これ以上若くなると、携帯電話を持っていない可能性がでてくるので18〜19歳くらいにしときました。

では、この設定で暇つぶしを考えていきましょう。

というより、本当のところは僕がやっていた暇つぶしと、今思いつく暇つぶしなんですけどね。
なんか、カッコつけてマーケッターぽく言いましたが、そんな大したものでもないです。すいません。

では、前振りが長くなりましたね。お待たせしました。
では、ここから本題です。

どうぞ!

 

室内編

まずは、家の中でできそうな暇つぶしです。

雨の日は外に出れないので室内での暇つぶしは田舎では絶対に必要ですね。

 

本・漫画を読む


オーソドックスな暇つぶしです。
誰でも思いつきますが、一応定番ということで書いておきます。

漫画だとすぐに終わってしまいますが、小説とかなら一日中暇つぶしできそうですね。

iPadやタブレットを持っている方なら、Kindle(キンドル)で本を読んでみるのもいいと思います。
ちなみにKindleとは電子書籍のことです。

Kindleを知らないという方や、使ったことがないという方は、『Kindleとは?』『Kindleってどう使うの?』っていうことも一緒に勉強してみるのもいい暇つぶしになるかもしれません。

映画を見る


僕の一番好きな暇つぶし方法です。
小さい頃から映画が好きだったので、よく見てましたね。

実家がたまたま、スカパーを早くから取り付けていたので休みの日はよく見ていました。
両親が共働きだったので、リビングを自由に使うことができたのはありがたかっです。

映画をレンタルしてくるのもいいですが、

今なら、アマゾンプライムやhulu、Netflixなど家にいながら映画を見る方法はたくさんありますよ。

検索上位にあったサイトですがリンクを貼っておきます。

youtubeやネット動画を見る


映画を見るのと少し似ているところもありますが、これも面白いですね。

昔のテレビ番組や、世界中のおもしろ動画、面白CMなんかも僕はよく見てしまいます。
youtuberの動画は、本当によくできていて面白いですね。
よくあんなに次々とアイディアが浮かぶなーと感心しています。その発想力少し分けてもらいたいです。

僕はまだ、見たことないんですがabema TVはオリジナルコンテンツが多くて面白そうですね。

AbemaTV-インターネットテレビ局
AbemaTV-インターネットテレビ局
 
無料
posted with アプリーチ

 

ネットサーフィンをする 


最近は僕はこれでほとんど事足りてしまいます。
高校の頃は、まだネットが定額制じゃなかったのでそんなにネットに繋げなかっかたんですよねー。(懐かしいなぁ・・・もう、10年以上ま・・いや、やめとこ。)
今の時代だと、情報が溢れているのでネットサーフィンさえしとけば、暇なんてしないのかもしれません。

 

逆に勉強してみる


あえて勉強してみるのはどうでしょう?

『それはないわ!』って声が噴出している気もしますが、学生さんならどうせ期末テストや中間テストがあるわけで、結局勉強しなきゃいけないです。

それなら、暇な時にやっといてテストまでに理解を深めておけば、テスト期間中に負担が少ない!というのはどうでしょうか?

・・・うん。微妙ですね。自分で書いていて無理やり感がすごい気がしました。

ちなみに僕が高校生なら絶対やらないです。

社会人の方でしたら、スキルアップや転職に有利になるのでありかなとか思います。

今すぐ実践できる暇つぶしでないですが、ユーキャンなんかで資格を取るのもいいと思います。

 

料理をする


これもかなり時間潰れますよ。
しかも難しい料理や、スイーツとかでしたら思った以上に時間がかかります。
ものによっては一日作業になるかもしれません。

作ったものを自分で食べてもいいですし、できたものを家族や彼氏彼女にふるまうのも楽しみかもしれないですね。

クックパッドで探してみると駄菓子を使った料理もあるので実験的に作っても面白いです!

筋トレをする


暇なら、体を鍛えてみるのはいかがでしょうか?

まぁ、いっときの暇でやってるだけなのであまり続くことは期待できませんが、全力で取り組めばストレッチから始まり上半身の筋トレ、下半身の筋トレ、最後にまた軽くストレッチと、しっかりメニューをこなせばかなりの時間つぶしと、爽快感を得ることができますよ。

オリジナルの遊びを見つける


暇つぶしなんて、要は何かに夢中になってしまえば時間なんて勝手に過ぎていくんですよ。

重要なのはアイディアです。

なので、プロひとりっ子である僕がやってみた少しマイナーな暇つぶしを紹介します。

 

折り紙

個人的にはこの暇つぶしはすごくいいと思います。
紙一枚あればすぐに始めれられるのは強いです。
それに、その時だけの暇つぶしにもなりますし、もしもハマってしまえば特技にもなります。

覚えておけば、海外に行った時や海外の人と接する時には重宝されます。

 

マジックを覚える

これも、必ず需要がありますね。
宴会でも、合コンでも、友達同士でも、一つ二つくらい覚えておいても損はないと思います。

 

詰将棋 

これは今すぐには難しいですが、本を一冊買っておけば暇な時にいつでも遊べますね。
正直、これはやったことはないんですが、今たまたま藤井四段がテレビに出ていたので思いつきました。

 

ネットオークションに出品する

今ならメルカリがいいでしょうか。
僕が出品していたのは少し前のことなので、ヤフオクとかに出品していましたね。

最初やり方があまりわからないので、少し時間がかかると思います。
なので暇つぶしにはなりますね。

しかも、売れたらお金が入ると思うとモチベーションも上がりますね。

※注意点

暇なので調子にのってたくさん出品すると、あとあと管理が大変です。
僕は、出品したものの数日後に売れました。
しかし、その時にはオークション熱が冷めていたので対応するのがとても面倒でした。
なので、出品する際は考えて出品するようにした方がいいです。

 

ブログを作る

まさに、このサイトのようにブログを作ることも暇つぶしになりますよ。
僕は全くの素人だったので、デザインとか作り込んだりするのも、ものすごく時間がかかりました。

僕のように仕事やめて、『永遠に暇なんですけど。。。』って人にはもってこいです。

 ロゴとか作っちゃう

絵が下手な僕からすると少し痛い感じの暇つぶしです。
どんだけ頑張っても中二な感じから抜け出せなかったですね。

絵が得意な方なら、いい作品ができればネット上で売れるかもしれませんよ。

最近流行りのココナラにでも登録してみたら、もしかしたら仕事が舞い込んでくるかもしれません!

ココナラ(coconala) - 得意を売り買い スキルのフリマ
ココナラ(coconala) - 得意を売り買い スキルのフリマ
 
無料
posted with アプリーチ

 

謎の発明

部屋でできるレベルのモノづくりです。
普通のものを作るより、わけのわからないものを考えて作る方が面白いです。

そういえば、なぜそんなことを思ったのか分からないんですが、
前に一度、『一色だけのルービクキューブを作ろう!』と思い立ち作ったことがあります。
きっとかなり暇だったんだと思いますが、出来上がった時は衝撃でしたよ。

どこに回しても必ず揃いますからね。

なんか今まで感じたことのない感情だったのは覚えています。

でもすぐに気づきました。

全く面白くない。と、

もっと早く気づけよって話ですね。
でもいいんです。暇を潰すという目的は果たしたので。

 

一人トランプ・一人ジェンガ・一人オセロ

さぁ、ネタが尽きてきました。

ここまでくると、暇つぶしというより親が心配してくるレベルです。

やったことはありますが、できることなら思いついてもやらないようにしましょう。
逆に、暇なことと虚しさが際立ちます。

 

フローリングの板目を使ってあみだくじ

ここまできたあなたは、今日はもう終わりです。

今日は安静にしましょう。

これだけは絶対にやるなよ。絶対だぞ。絶対にダメだぞー。やるなよー。やるなよー。

 

 

屋外編

ここからは屋外編になります。

もちろんかなりの田舎を想定しているため、ショッピングセンターに行く。
っていう選択肢はなしで考えます。

 

街の未踏の場所を開拓


『あそこの道どこに繋がってんのかなー?』
とかって 、きっとどこの街にもあると思うんですよ。
よく、そこの前は通るけどその道には入ったっことがないってところ。

入ってみたら結局、民家があるだけだったとか、行き止まりだったとかがほとんどですけど、ごくたまに『え!こんな場所に!』っていうのがあったりして結構楽しいです。

 

snsに投稿目的で散歩


どうせなら、上の『街の未踏場所を開拓』に+αでこれを付け足してみましょう。

Twitterやインスタ、Facebookに投稿するとなると、少しやる気も出てきますね。

今まで、気にも留めなかったような景色や、道端の花なんかにも親しみを感じるかもしれないです。

 

地元について学んでみる


せっかくならこの機会に、自分住んでる街について知ってみるのはどうでしょうか。
地元の歴史や祭りなんかについて学んでみても面白いと思います。

神社やお寺のことについてや、地名の由来、地元の偉人のことを勉強するのも面白いと思います。

ちなみに『高知』ってもともと『河内』と書いてコウチと読んでいたらしいですが、水害が多かったらしいです。
なので、カワという意味の『河』を地名から外して今の『高知』としたらしいですよ。

はい。雑学コーナーでした。

 

日曜大工


先ほどは家の中でできるレベルのモノ作りでしたが、今回は野外編なので自宅の家具を作ってみるとか、家の中で壊れた部分の修理とかどうでしょうか?

材料代や工具の費用がかかってくる為、あまり暇つぶし向きではないかもしれませんが一応アイディアとして入れておきます。

 

おじいちゃん・おばあちゃんの手伝い


全員が全員できるわけではないですが、すごく面白いですよ。
おじいちゃん・おばあちゃんがやっていることって普段自分の生活の中で接することのない経験が多いです。

うちのおじいちゃんは畑を作っているくらいですが、それでも面白い情報が満載です。

友達のおじいちゃんなんかは、鍛冶屋っていうかなり特殊な仕事をしています。
考えただけで面白そうですよね。
温故知新ではないですが、昔の人の知識を得られるというのは非常にありがたいことだと思います。

おじいちゃん・おばあちゃんが元気な方は感謝しておきましょう。

 

童心にかえって遊ぶ


僕は小さい時よくミニ四駆で遊びました。

分かるのかな・・・ミニ四駆って・・・

分からない方は、電池で勝手に動くミニカーと思ってください。

昼間っからロケット花火もしていましたねー。
エアーガンでもよく遊びました。

あとは、発泡スチロールでできたゴムで飛ばす飛行機。
色々なおもちゃであそびました。

花火とかミニ四駆は難しいかもしれませんが、おもちゃ引っ張り出してくれば今でも遊べそうなものはあるかもしれませんよ。

 

ゴミ拾いorボランティア


暇つぶしでやることの最上級だと思います!

暇だからゴミ拾いをしよう。だなんて、そんな聖人のような発想は今まで僕には浮かんだこともありません。

これを聞いて、『その手があったか!』と思ったあなたは人の役に立つ仕事をすることをオススメします。

ボランティアもそうですね。
僕は、あまりボランティアをやろうとは思いませんが気になったのならやってみるといいですね。

うまく行けば友達もできるかもしれませんし、社会貢献もできて一石三鳥です。

最近はこんなアプリもあるんですね。

ゴミ拾いを通じて日本中の人と友達になれたり、

定期的に、豪華景品が当たるゴミ拾い大会もやっているとか! 

ゴミ拾いアプリ-ピリカでかんたんボランティア!
ゴミ拾いアプリ-ピリカでかんたんボランティア!
 
無料
posted with アプリーチ

 

習い事を始める


ボランティアと同じで、仲間や友達ができるのでいいですね。
習い事も色々ありますが、特にやりたいこともないよーって人は、先ほども出てきた筋トレをする為にジムへ行く方法もありますね。

これなら、あまり習い事という感じではないのでモチベーションさえ保てたら続きそうです。

 

自然と戯れる


きっと田舎でできる一番の醍醐味ではないでしょうか?

ただなんとなく海や川に行くのもいいですし、釣りが趣味なら釣りに行けばいいし、山菜を取りに行ってもいいし、これと言った方法はないですが何かしらの方法で自然と接するのは暇つぶしにもなりますし、ストレス解消にもなります。

 

 まとめ

いかがだったでしょうか?

もちろんこれ以外にもたくさんあると思います。

上の一覧をみて、こんなこともできるんじゃないか?と、他の遊びのアイディアが生まれたらそれはそれでとてもいいことです。

室内編でも言ったように、

大事なのはアイディアです。

逆にその暇つぶしの発想から、仕事に繋がるような発想が生まれるかもしれません。

たかが暇つぶし、されど暇つぶしです。

たかが暇つぶしで、何をカッコいい風なことを言っておるのやら・・・。

暇つぶしの参考にでもしてください。