そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

仮想通貨で180度変わってしまった僕のお金に対する価値観

 f:id:kafungakowai2nd:20170810175517j:plain

仮想通貨投資をしないなんて損しています。僕が感じたお金に対する考えの変化です。

 

 

1ヶ月で35倍のニュースで知った
仮想通貨! 

 

 

僕が仮想通貨のことを知ったのは、4ヶ月前の3月の終わりのこと。
仕事を辞めて、貯金していたお金を使って2ヶ月の東南アジア旅を終えて帰国した時でした。

お金もほとんど使い切り、旅の支払いの分を除けば残高は20万円ほど。
ここから月々の支払いを考えると数ヶ月で使い果たしてしまう計算でした。

間も無く30歳。『次の仕事を考えなきゃなー』とナーバスになりながらも、
実家でネットサーフィンや映画を見たりゴロゴロとしていました。

その時ふと目に留まったネットニュースが、

ホリエモンが仮想通貨投資で投資額が35倍になったというニュースでした。

その時に初めて仮想通貨の存在を知りました。
自宅でできるような仕事はないかと探していたので、なんだかすごく気になって調べて見ました。

するとブロックチェーンやプロトコル、ノードやらと聞いたことのない専門用語がズラリ。
全くちんぷんかんでしたが、なんとなく株やFXよりもとっつきやすそうな印象を受けました。

それまで投資なんかしたこともなかったんですが、
どうせこのまま数ヶ月でお金が尽きるなら投資してみようかなと思いました。
プラスになれば嬉しいし、マイナスになったらバイト始めるのが少し早くなる位だなと。

早速その日のうちに準備を始めて資料を提出して、

数日後にはリップル社のXRPとイーサリアム社のETHを購入していました。

なぜこの二つの通貨を買ったかというと、
ネットで調べた時に評判がよかったのがこの二つの通貨だったというだけです。
正直その時はあまり分からずに買いました。

 

 

今までのお金に対する価値観が崩れ去る大事件が起きた

 

仮想通貨デビューをして1ヶ月後。
ゴールデンウィークになり、たくさんの人が仮想通貨界に押し寄せてきました。

ネット上の世界なので顔は見えませんが、Twitterやブログで発信される先輩方の資料からそれが分かりました。

それと同時に、僕の持っているコインの価値もみるみる上がっていきました。

僕が購入した時、XRPの1コインあたりの値段は3円ほどだったものが、
10円・・・20円・・・30円・・・と、どんどん上がっていきました。
そしてついに一時的に、50円にまで到達しました!

4月の頭に20万円しかなった僕の貯金は、
たったの1ヶ月半で120万円にまでなりました。

その時、僕の中にあったお金に対する価値観が完全に変わりました。

お金とは一体なんなんだろうと・・・。

今まで必死に働いて、お金を稼いできました。
僕の親も、僕が子どもの時から共働きで一生懸命働いてきました。
母なんか朝から晩まで働いた後も、家に帰ってきて家事をして、そしてまた次の日は朝から仕事に行くという生活を今も続けています。

一生懸命働いて、そしたらその労働に見合ったお金を得ることができる。
お金を稼ぐとは、生活をするというのはそういうことだと思っていました。

それがたったわずか1ヶ月弱で、実質何もせずに100万円という大金を手に入れてしまいまいした。
こんなにも簡単にお金が手に入るのかと?
僕は何もしていないのに・・・。
嬉しさと同時に大きな虚無感にも襲われました。

じゃあ一体今まで自分は何の為に、誰の為に働いていたのだろう?

自分が汗水たらしながら働いてきたことは、この投資をすることよりも価値がないことだったのか?

色んな考えが頭を巡りました。
ない頭をフル回転させて出した答えは、

『労働量≠得るお金の量』

労働量と手に入れることのできるお金はもともと釣り合ってないということ。
そして、

お金の価値なんて、ただの世間の雰囲気

ということ。

自分で出した答えに、目からウロコでした。
そりゃ今まで自分の持っていた価値観とは真逆のことを突きつけられたワケですから、当然のことですよね。

だけど一生懸命働いても報われないかもしれないというのはショックでもありましたね。 

 

時代は動いている!しっかり見極めろ

 

この事実を知ってからは、この社会がどれだけ不平等なのかが見えてきました。
だって、労働と得られるお金が釣り合っていないなら普通の努力をしても意味がない。

間違った方向に努力をしていると、更に不平等な状況に拍車をかけていく可能性だってある。

だけど、僕たちは学校ではそんなことは何一つ習ってきませんでした。

学校で教えられたのはちゃんとした会社に入って社会人になること
そして親に教えられたのは、お金はちゃんと貯金すること

つまり言い換えると、社会的弱者になれ。

こう言われているように僕は思うんです。
今となってはこの2つが必ずしも正しい選択ではないと分かります。

多くの経営者や、先人たちが言っているように、

『やりたいことをやっていたらお金は後からついてくる』

というのは本当にそうだと思います。
真剣に自分のやりたいことに取り組む。

得手不得手はあるから、それが100%花開くとは限りませんが確実に自分の財産になります。

この多くの成功者と同じ考え方ができるのは、自分のやりたいことができる人を生み出す方法だと思います。

でもそれをやれる基盤や、環境が整ってなさ過ぎてそこまで考えがいたることができない人がほとんどだと思います。

だから、もっと賢くお金を稼ぐ方法もあるということや、
何より社会やお金のシステムというものをもっとしっかり教えていくことが大事なんじゃないかと思いました。

そうすれば今よりも対等な関係が多い社会になるのではないかと思います。

 

最後に

 

偉そうに語りましたがたまたまお金を稼ぐことができたのでこんな考えが自分の中に浮かんできました。

ただただ世間の雰囲気に乗ることができただけです。
今現在は(2017/8)最盛期からするとかなり下落しています。

しかし、仮想通貨というものが僕のお金に対する価値観を大きく変えてくれたことは確かです。