そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

難しい解説なし!初心者の為の海釣りについてまとめてみました!

 f:id:kafungakowai2nd:20170709181219j:plain

釣り初心者の僕が、釣りを始めた時に解説サイトで見ても
あまりわからなかったので自分なりにまとめてみました。

 

釣りってみんなやったことあるの?

 

いきなりだけど、おじさんは今まで釣りなんてやったことなかったです。

田舎の港町に住んでて釣りしたことないやつなんて正直珍しいと思う。

 

生まれた時から自然なんて好きじゃなかったんだろうなと勝手に推測。

 

なので正直、竿持ったのも記憶がある範囲では昨年が初!!

俗に言う釣りデビュー!

 

 

 

気軽に釣りを楽しみたいだけなのに・・・

 

で早速始めてみようと色々なサイトを見て回ったけど、どのサイトも専門的すぎ!

 

確かに必要な知識かもしれないけど、

 

「そんなんじゃなくて気軽に釣りをしてみたいだけ!!」

 

たくさん釣れるとかどうとかじゃなく、一匹でも釣れたら嬉しいな。

くらいの感覚なのに多くのサイトが、

 

潮の流れが・・・とか

この魚ならこの仕掛けが・・・

タナを変えなが・・・

など

 

初心者と言うより、どちらかと言うと今から本格的に釣りを始めようとしている人に向けたようなサイトが多いように感じました。

釣り好き増やす気あんの?逆に面倒くさそうで釣り嫌いが増えそうじゃない?

て初心者視点で思いましたね。(あくまで僕がみたサイトの範囲ですが)

 

なので、サイトも参考にしつつ釣具屋のおばさんと、うちのサバイバルマスター(おじいちゃん)に聞きながら仕掛けを作ることにしました。 

  

 今日はその情報をもとに海釣りについて、遊びで軽くやってみたい人向けに素人なりにまとめて見ました!

 

 

海釣りはざっくり分けて3種類しかない

 

  1. 船釣り
  2. 磯釣り
  3. 堤防釣り

 

 
大きく分けてこの3種類。

種類と言うよりはどこで釣るかの違いだけかな。

 

1の船釣りに関しては船を持ってるかチャーターしなきゃならないからハードル高め。

2の磯釣りも足場が悪い上に潮位とか考えなきゃいけないし、磯ならどこでもいいって訳じゃないから難しいかも。(そもそも身近に磯がある人は少ないかも・・・)

 

なので、この中で初心者サバイバーが一番行きやすいのは3の堤防釣りかなと思います。

 

 

なので初めての人は堤防釣りが気楽にできると思います。

 

船釣りは今のところ当ブログでは紹介する予定はありませんが

磯釣りはそのうち紹介できたらなと思っております。

 

 

 

竿とリールは何を使えばいいのか

 

僕の場合は、たまたま釣り好きの知り合いが多くいたので譲ってもらえましたが、種類も多いので意外と選ぶの大変ですよね。

 

本当にお手軽に釣りを楽しむなら、最初から全てセットになってるものを買うのも手です。

 

これなら届いてすぐに釣れるので楽ですね。

ただ、やはり釣りにハマって月に何度も行くようなことになると耐久性が心配でのでしっかりしたものをオススメします。

たまに行く程度なら全く問題ないと思います。

 

 

将来的には!って方は多くのサイトでおすすめされている

磯竿1・5号当たりが良いかと思います。

 

 

 

少し長めなので初心者には慣れるまで扱いづらいかと思います。

慣れれば逆に非常に使いやすいです。

 

リールも使いやすいみたいで推奨されてます。

 

 

 

僕が買った竿とリールのセットなんですが、「エギングロッド」と言いましてイカを釣る用の竿なんです。

ただこちらのエギングロッドと言うのが万能竿と言われていてたくさんの魚、各種の仕掛けに対応しているみたいです。

まあ一本あれば、他に釣りたい魚が出てきた時に使えるかなと思い購入しました。

まだイカ釣りにしか使ってませんが。

なのでよく分からないけど色々使うかもという方にはいいかもしれません。

ただ、あくまでもメインはイカ用ですので僕が万能て言ってたしこれがあれば完璧!ということではありませんので悪しからず。

代用がききますきよっていう程度でお願いします。

 

 

 

基本的に仕掛けはウキ釣りかフカセ釣りで大丈夫

 

f:id:kafungakowai2nd:20170712150727j:plain

釣り場所がと道具が決まればあとは仕掛けを作るだけです。

でもこの仕掛けを作るという作業で面倒になる方も多いと思います。

僕もそうでしたから。

 

調べて見ると堤防釣りの場合はウキ釣りかフカセ釣りどちらかの仕掛けがメジャーなようです。

  

ん?ウキ釣りとかフカセ釣りって何?

て感じだったんで更に調べて見ると、

 

フカセ釣りは、軽い仕掛けで撒き餌と刺し餌を同調させながら潮の流れに乗せて自然に流し寄せた魚を斜めの角度で釣る釣り

ウキ釣りは、重い仕掛けで任意に設定したウキ下のタナまで刺し餌を強制的に落とし撒き餌で寄せた魚を縦の角度で釣る釣り

 

fishing-blackseabream.net

 

 

リンク先には分かりやすい図で説明が載っていました。

なるほど。

一定の深さで固定して釣りたければウキ釣り。

深さを変えながら状況に合わせて釣りたければフカセ釣りと言うことだな。

 

どちらかというとウキ釣りが基本的な仕掛けみたい。

ちなみにサバイバルマスターは堤防釣りならだいたいフカセ釣り。

理由は、「フカセ釣りなら魚が餌を食べると、その振動が竿にダイレクトに伝わってくるから目を閉じてでも釣れる」

とのこと。

   

 

仙人かよ!!

 

 

と思いましたが何人か釣り人がいて誰も釣れてない時に一人だけガンガン釣ってたので(目は閉じてない)

あながち嘘でもないかなと思い僕も「感覚だけで釣れる!」って言いたいので

フカセ釣りを極めていくことに決定!

 

 

フカセ釣りの仕掛け作り 

まず竿とリールを用意!

リールに道糸を巻きつけ、竿に装着。竿はサバイバルマスターからの貰い物。

道糸はだいたい3号〜5号が推奨でした。

道糸にサルカンというパーツを装着。

 

f:id:kafungakowai2nd:20170709195044j:plain

 

これは糸がねじれないようにするパーツとのこと。

サイズは6〜8号程度で良いらしいです。

 

f:id:kafungakowai2nd:20170712154835j:plain

その後サルカンの反対側にハリスをつけます。

ハリスは道糸とはまた違う種類の糸です。

これも何が違うのか機能的なことは分からなかったんですけど釣具店に行くと、しっかり道糸とはコーナーが違うのですぐに分かるかと思います。

ちなみにこのハリスは水中に入る部分なので一番大事なパーツ(素人目線)

 

あまり太いと魚にバレてしまい釣れずらくなり、細すぎると大物がかかった時に切られてしまうわけです。

色々なサイトを見て回った結果、1号〜2号 が良さそうです。

僕は当たりがないよりも一度かかったら逃したくないので、2号を使ってます。

多分2号は相当太い方だと思いますが・・・

あとハリスの長さは釣る場所によって変わると思いますがあくまでも目安として2〜4mほどです。

あとは先に針をつけて完成です!

針はサイトで調べたところ1号〜4号(チヌばり)と人によって差がありました。

どれにしても大差はなさそうです。

ちなみに僕の仕掛けはというと、

 

f:id:kafungakowai2nd:20170709195243j:plain

5号!!

 

これはサバイバルマスターがそこそこ大きい方がいいと言うのでそれを鵜呑みにして装着しています。

ま、釣れてるんでいいですけど。

基本は1〜4号みたいです。

各パーツの結び方についてはこちらが詳しかったので参考にさせて頂きました。

 

ウキ釣り超入門 : 結び方の基本を覚えよう

 

ハリスと針を結ぶのに自信がないと言う方はもともと結んでくれてるバージョンがあるみたいです。

なのでこれをサルカンから下に装着すればいいみたいですね。

 

 

便利!!

 

ウキ釣りの仕掛け作り

  

ウキ釣りのは、フカセ釣りに少しパーツを加えるだけで出来上がります。

 道糸やハリス、サルカンなどは同じものを使っていただけます。

僕自身が一番つまずいた部分なので、

こちらに別でまとめさせて頂きました。

 

 

www.mr-naganosan.com

 



 

 

あとは堤防に行くだけ!

 

f:id:kafungakowai2nd:20170709181023j:plain

 

あとはオキアミや、釣れた魚を入れるものなど周辺の準備をして現地に向かうだけです。

何が必要かは人によると思いますが一応参考までに

 

 

・オキアミ(餌なのでこれは絶対に必要です)

・撒き餌(魚をたくさん寄せる為にまく餌です。あった方がいいです。)

・玉網(魚をすくう為の網。これもあった方がいいです。)

・プライヤー(ハサミとペンチが一緒になったようなものです。掛かった針も外せるのでこれもあった方がいいです。)

・水汲みバケツ(手を洗ったり、魚を生かしておいたり、あると便利)

・魚つかみバサミ(魚が苦手で触るのに抵抗があるなら必需品)

・クーラーボックス(家から遠いと帰るまでに鮮度が落ちます)

 etc・・・

 

他にも考えつくものはたくさんありますが必要だと思うものだけでいいと思います。

僕は家から海が近いので竿、玉網、餌と、魚を入れるビニール袋だけの軽装備で行ったりします。

あまりの軽装に周りに驚かれたりもしますが。笑

 

 

でもいいんです。

釣れてるし。

楽しいんで。

 

 

釣りに行くと初心者から上級者までいろんな人がいますが、

なんだかんだ言っても皆んな趣味です。

それぞれみんな自分なりの楽しみ方をすればいい。に尽きると思います。

 

 

 

いつの時期でも釣りは始めることができます。

家に一本あれば気が向いた時にでかけられるので 楽しいですよ。

お子さんと一緒に家族で行くのも楽しそうですね!

 

みなさんが大物を釣り上げることができますように。

 

では!