そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

ブログタイトルは僕の地元を端的に表現したもの!

f:id:kafungakowai2nd:20170814192324j:plain

僕の地元は四国の最南端にあります。
それにちなんでタイトルをつけました。

 

距離が遠いワケではないんです

 

ご訪問ありがとうございます!
見てくれてる方の中にはタイトルが謎すぎて入ってきてくださった方や、
たまたま東京から遠い街を調べたら検索にひっかかってまんまと来てくださった方も多いと思います。

このブログの『東京から遠い街』というのは半分正解で、
半分は間違いです。

なので説明させて下さい!
と言っても、

一番わかりやすいのは、

こちらのまとめサイトを見ていただくのがわかりやすいと思います。

要は東京から公共交通機関を使って来るのに一番遠い街ということです。
単純に距離だけで見ると、沖縄や北海道の方が遠いので、
半分正解で半分間違いとさせていただきました。

ちなみに僕がこのタイトルにした理由ですが、

こんなに遠い場所からでも
日本中に情報を発信できるんだ!ということを伝えたかったからです。

元々俳優を目指していましたが、
思うところがあって今は地元で生活をしています。

そのあたりのことに関しては、
プロフィールの方にまとめていますので、
もしも、あなたに興味が湧いたよ!という神のような方がおられましたら、
プロフィールの方もご覧ください。

 

ここからは僕の地元がどんな場所なのか紹介していきます。

 

 

高知の最南端。土佐清水市!

 

僕の地元は、高知の最南端にあります。
黒潮が一番最初に日本にぶつかるのがこの土佐清水だと言われています。

サバの産地としても有名で、清水サバという名前で全国に発送しています。
サバといえば一般的には関サバが有名ですが、土佐清水で採れるサバは同じサバなんです。
採れる場所で名前が変わるみたいです。

あとはジョン万次郎の生誕地でもあります。
高知県内では割と有名ですが、全国的にはどうなんでしょうか?

日本で最初に英語を話した人と言われています。
十代の時に無人島に漂流したあと、アメリカの船に拾われて
当時鎖国中だった日本に戻ることができず、アメリカで数年を過ごしました。

その間に英語を身につけ、帰国後は徳川幕府の通訳として働いたようです。
詳しくは・・・ジョン万次郎 - Wikipedia

今でもジョン万次郎を助けてくれた船長の街であるフェアヘブンと土佐清水は姉妹都市として毎年持ち回りでお祭りも開催されています。

 

 

土佐清水の観光スポット

 

もちろん土佐清水にも観光スポットはあります。
まずは四国最南端の足摺岬です。

f:id:kafungakowai2nd:20170808034008j:plain
引用:観光情報トップページ - 土佐清水市
もしかしたらテレビで見たことある方もいるかもしれません。
よく台風中継なんかで映ることが多い場所です。

近くには四国霊場88ヶ所のうちの1寺がありますので、
太平洋が一望できる温泉もたくさんありますよ。

近くにある唐人駄馬も有名です。
ここは全国的にもパワースポットとして有名な場所です。
縄文時代からあると言われている謎の巨石群です。  

土佐清水の海の中を見ることのできる、
海底館も面白いですね。
海底館は赤くて特徴的な形の建物が印象的です。

f:id:kafungakowai2nd:20170808032950j:plain
引用:観光情報トップページ - 土佐清水市
天気が良ければ、
非常に多種多様な魚たちを見ることができます。

観光場所とは少し違うかもしれませんが、
とても綺麗な砂浜もあります。
ここの砂浜を目当てに夏にはたくさんのサーファーが訪れます。

f:id:kafungakowai2nd:20170808033357j:plain
引用:観光情報トップページ - 土佐清水市

 

 

土佐清水の特産品

 

どうせなんで楽天ショッピングで買うことのできる、
僕の地元の特産品を紹介したいと思います。

まずは土佐清水市といえば、メジカを使った宗田節です。

土佐清水市で獲れるマルソウダガツオ(めじか)を原料とした節で、生産量の全国シェア7~8割を占めています。
うどん、そばのだしの原料として料理にコクを出すために欠かせない素材として、
プロの料理人に親しまれています。

 

次は、はじめにも紹介した清水サバです!

サバを刺身で食べることは少ないと思います。
サバは鮮度が落ちやすい魚なので、採れたてでないと刺身で食べるのは難しいです。
ですが最近では冷凍技術が発達したので鮮度の高いまま発送することが可能になりまし た。
これはうちの地元でも食べることのできるお店があるんですが、
本当にプリップリの食感で今まで食べたことがないようなサバです!
ぜひ食べてもらいたい一品です。

 

次は見た時に驚いて笑ってしまった商品です。
この醤油。中に今紹介した宗田節が入っていて自分で醤油を入れて出汁醤油を作ることができるというアイディア商品。
醤油を入れたあと約二週間ほどで出汁醤油が完成するそうです。

もちろん宗田節を使った普通の鰹節もありますよ。
こっちの方が色々と汎用性が高そうですね。
多分使いやすいです。

 

どうせなら最後も宗田節でいっときましょう。
ちょっと、癖の強い商品ですが、宗田節と小夏を使ったドレッシングです。
普通のドレッシングよりも出汁の要素が強いので、
野菜にかけて食べるよりは、何かの料理に入れて調味料にするのがいいと思います。
料理好きな方にはもってこいの隠し調味料になると思いますよ。

 

 

最後に

 

ざっくりと僕の地元の紹介させていただきました。
もちろん見所や、美味しい食べ物なんかもこれだけではありませんが、
僕の育った環境やバックグラウンドが少しでも伝わってくれたらいいかなと思います。
自然豊かな場所で育ったからこそ今の僕があります。
これからも大事にしていきたい大切な地元です。