そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

将来の夢が分からない?夢なんてない方が100%良いに決まってる

 

f:id:kafungakowai2nd:20170903184021j:plain

僕のブログのテーマの一つに『自然に自分らしく生きていく』というのがテーマがあります。
ストレスなく本来の人間として生きていこうということです。

この記事は夢を持っていてこれからも頑張っていこうと考えている人には向かない記事です。

むしろこれからどうしようか悩んでいる人に読んでいただけたら参考になるかと思います。

 

 

夢を持つから心を病む

f:id:kafungakowai2nd:20170903184829j:plain


『アイドルになりたい』

『医者になりたい』

『キャビンアテンダントになりたい』

などなど・・・

多くの方には大きな夢小さな夢、個人差があるにしろ『夢』がありますね。
ほとんどの人が小さい頃に、『大きくなったら何になりたい?』
と学校で聞かれたり、または将来の夢を書かされたりします。

それは、中学校や高校になっても形を変えて続きます。

『どこの学校に進学したい?』

『どこの企業に入りたい?』

そして、やりたいことが明確にある人はそこに入る為に努力します。
逆に、やりたいことが明確に見つからない人は『自分は一体何をやりたいのだろう?』とモヤモヤしながら社会に出ていくことになります。

しかし、どちらの状態で社会に出たにしろ、同じように社会の波に揉まれて疲弊してしまうでしょう。

上司や同僚たちとの対人関係や、終わりの見えないほどの仕事量、そしてその後にある残業、休日出勤など、自分が子どもの頃や学生時代に思い描いていたやりたかったこととは大きく違っているかもしれません。

そんな時にふと、

『本当にこれが自分がやりたかったことなのか?』

『自分はこのままでいいのか?こんな生活をしていて。』

と頭をよぎります。

しかし多くの人は、せっかくここに入れたんだしもう少し頑張ろうと今の状況を我慢して続けようとします。

中には、自分を殺してそのまま続けることができる人もいると思いますが、どこかで限界を迎える人がほとんどだと思います。

そして、最終的には鬱になったり心を病んでしまうことになります。

 

ほとんどの夢はただの『欲』


一体、この場合何が悪かったのか?

一見すると社会に適合していなかっただけのようにも見えますが、違います。

原因は『夢』です。

夢を持つことが悪いと言っているのではなく、実は多くの人が夢を持つ時に間違った夢の持ち方をしているからなんです。

ほとんどの人の『夢』には自分自身の欲が絡んでしまっているんです。

例えばテレビに出たいという夢には、まず目立ちたいという欲が絡んでますね。
そして、出た後のことを考えているかもしれません。
そしたら、『テレビに出ればちやほやされるかも・・・』という欲もあると思います。

起業してみたいという夢であれば『金持ちになって楽をしたい』という欲があるかもしれません。
周りからすごいと言われたいのかもしれません。

夢は純粋だと気楽に続けられるんですが、自分の欲が絡めば絡むほどストレスがたまります。

要は自分に向いているのかどうかを別にして『欲』だけで目指してしまうからなんです。

f:id:kafungakowai2nd:20170903184237j:plain

子どもの頃の夢ほど純粋なので目指しやすいです。
しかし、僕からすると『あれになりたい。』と思ってしまった時点でストレスを抱えることがスタートしているんですよね。

なので僕が考える一番最適な方法とは、夢を持たないことです。

あえて、わざわざ夢というものを持つのではなくて、やりたいことをこなしてきたら今にたどり着いた。
というのが一番自然なんです。

言い換えれば自分が今一番やりたいことをやった結果が将来に繋がるという考え方です。

将来から決めるのではなくて、

今から決める!そしてそれが将来に繋がる!
ということです。

僕としてはこれが理想だと思います。

自分が夢だと思って叶えようとしているものって、実は結局それにくっついてきている『欲』だったりするんですよね、実際のところ。

だけど、これを小学生や中学生に言ったところでなかなか理解できないし、今の日本のような学歴社会では難しいかもしれません。
もしこれを実践出来る環境があるのであればぜひ試してもらいたいですが。

だけど、今就職活動中で悩んでいる人や一度会社をやめてしまって、これからどうしようかと悩んでいる人には一つの考え方として胸に置いておいてもらいたいです。

それに、一般的に社会で成功していると言われる人はこの考え方の人が多いんじゃないかと思います。

だけどこの方法なら別に社会的に成功しなくても人間としては成功だと思うんです。
だって、今できることしかやってないんだからストレスなんてないです。
そして、何より楽しいんではないでしょうか?

少なくとも僕は、この考え方で生きていますが毎日楽しくてワクワクしていますよ。

 

この考え方は誰にでもできる

f:id:kafungakowai2nd:20170903185156j:plain

それに、この考え方は夢が見つからないという人にも同じように言えることです。
お金がなくたって今できる範囲のことでやりたいことをやればいいんです。

趣味範囲でもいいんです。楽しく全力でやっていたら、もしかしたらそれが仕事になるかもしれませんし。

かと言って僕が言っているのは『ギャンブルが好きならやり続けろ』と言っているのではないです。
もちろんギャンブルをやり続けてプロになる人もいるので、100%は否定しませんが。

これは全員に言えることですが、
忘れて欲しくないのは、今の生活を打開しようという心です!
ギャンブルでプロになった人もなんとなくなれたワケではなくて、しっかり考えて勉強してなっています。

好きなことをやり続けて欲しいです。

しかし、好きなことが見つかったら、目の前の目標を持つことは大事です。
その目標を日々クリアしていけばそのうち思わぬところへたどり着いていますよ。

今のギャンブラーの話でいうとただのギャンブル好きから始まって、もしかしたらギャンブル番組の取材が来るかもしれません。
はたまたプロデュースすることになったり、広報担当になったりギャンブルの会社に就職する可能性だってあります。
どんどん選択肢は広がっていくんです。
まるで木の幹が上にいくに従って枝分かれするように。

その上、好きなことから始まっているんで楽しいですよね。
むしろそこまでいくと選択肢は無数にあるんですから、その中で楽しめる選択肢を選べばいいだけです。

 

最後に


僕はこれが本来の一番正しい形だと思うんです。
あえて、夢なんて持たない。
今やりたいことをやる。
それが自分にあっていれば続ければいいし、合っていなければ次の今やりたいことをすればいいんです。

そうすれば心を病む人も少しは減るんじゃないかなと思います。

もちろん世間の人全員に言っているわけではないです。
全員が全員同じように好きなようにすると社会が回らなくなってしまいますからね。

僕はあなたに言っているだけです。
こうやって最後までこの記事を読んでくれたということは少なからず共感してくれたからだと思います。

あなたの今一番やりたいことはなんですか?

今日から、いや今からでもすぐに行動するべきですよ。
好きなことを全力でやる!

そうすれば、きっと面白い結果が待っていますよ。