そうです。ココが東京から1番遠いんです。

そうです。ココが東京から1番遠いんです。

高知の西の端で、自然と関わりあいながら暮らしています。時に発信したいことを書き、時に日記のような雑記ブログです。

【仮想通貨】今日のアルトコインはZcash(ジーキャッシュ)初心者に簡単解説!

f:id:kafungakowai2nd:20170802185644p:plain

仮想通貨の一つジーキャッシュについての解説です。

 

はじめに 

 

このサイトはとても分かりやすくするために、かなりの情報を削っています。

概要だけを説明していますので、実際投資をする際はしっかりと対象のコインを勉強されてから投資されることをオススメします。
それぞれの通貨の特徴を知るきっかにして貰えたらいいかと思います。 

 

  

最強の匿名性コイン!それがジーキャッシュ!

 

Zcash(ジーキャッシュ)
通貨単位はZECです。

 

ジーーキャァッシュ!!
なんだか水木一郎が叫んでそうな名前のコインですね。

大丈夫です。
僕が勝手にそう思っているだけでちゃんとまともなコインです。
2016年の10月にリリースされた比較的新しいコインで、

Monero(モネロ)・Dash(ダッシュ)と共に3代匿名性の高い通貨

と呼ばれています。

 

 

匿名性が高いとはどういうことか?


ビットコインのブロックチェーン技術を使った取引は、
今までの取引に比べると匿名性は高いんですが、完全に匿名ではないんです。
一部だけ匿名といったところです。

しかし、このジーキャッシュを使えば、
完全な匿名での取引が可能になります。

 

今のご時世ハッキング被害やら、乗っ取り詐欺といろんなネット犯罪があります。
そんな中で、
あなたが銀行にお金をいくら預けたかを他人が分かったり、
いくら引き出したかが他人から分かるのはあまり気持ちいいものではありませんね?
残念ながら現行の銀行のシステムでは分かってしまいます。

それを全くわからないようにしたのがジーキャッシュです。

つまりジーキャッシュを使えば、誰が誰に送ったのか?
いくら位の額を送ったのか?
それらが全く外部からわからなくなるんです。

もいろん分かることでのメリットもありますが、
こんな時代だからこそに、
プライバシーを守ることに特化させたコインがあった方がいいですね。
それを実現したのがジーキャッシュといえます。

 

 

ジーキャッシュの使い道

 

プライバシーを完全に保護したジーキャッシュの使い道ですが、
必ず需要があるだろうと世界中から注目されている使い道があります。

それが、

「深層ウェブの世界」での利用です。

 

聞きなれない言葉ですねー。

僕たちが普段使っているインターネットでアクセスできるサイトは、
インターネットの中の本当にごく一部と言われています。
だけどインターネットの世界というのはすごく広いんです。
一般の人たちがアクセスできない場所が、
深層ウェブと呼ばれる場所です。

 

f:id:kafungakowai2nd:20170802190338j:plain

 

よく例えとして使われるのが、この海のイラストです。
多くの人が使う、GoogleやYahoo!を使う検索では、
本当にごく一部しか見ることができないのが分かりますね。

 

 

じゃあ深層ウェブでの使われ方は?


深層ウェブは主に犯罪者などに多く利用されているようです。
そうなんです。
深層ウェブの世界では、犯罪が横行しています


大麻・違法ドラッグ・銃・などなど、
普段生活していると見ることなできないものが売られている世界なんです。

例えば、そんなものを買うときに、(※絶対買ってはいけませんよ!)
買った人の名前や住所が警察にすぐバレるようでは元も子もないですよね。

一体何の為に深層ウェブへアクセスしたのか・・・
となってしまいます。

しかしジーキャッシュであれば完全匿名性を生かしての、
売買が可能になります。
ですので警察も後を追うことができませんね。

あまりいい使われ方ではありませんが、
世界規模で見ると、
こういった犯罪やグレーゾーンで動いているお金の額は非常に大きいです。

良心の問題は別として、
匿名性の高い通貨の需要は必ずある世界だと思います。



 

 

ジーキャッシュの価格推移

 

今日現在の(2017/8月)ジーキャッシュは時価総額のランキングでは、
全体の8位となってます。
グラフを見ると、
出た直後に、①のところです。急降下してますね。
富士急のジェットコースター並みです。

f:id:kafungakowai2nd:20170803020440j:plain



この下落は、リリース前に買っていた人たちが売ったことで下がったことと、
マイニングでの供給量が多くなったことにより、
需要と供給のバランスが崩れたことによる下落だと思われます。

売りたい人>買いたい人

となれば、もちろん値段は下がりますね。

マイニングに関してはまた機会があれば説明しますが、
ここでは、マイニング=ジーキャッシュを生み出すことと考えてみてください。
たくさんあるのに欲しい人がいない状態は価格が下がりますね。

そして横ばいのあと、6月頃にまた少し浮上していますが、
ビットコインの分裂問題でまた下げてますね。

 

 

 

 ジーキャッシュの展望

 

 

深層ウェブの世界で需要がありそうなのは今言った通りですが、
最近では銀行大手のJPモルガンがジーキャッシュを採用したことで、
一時的に価格が跳ね上がりましたね。
それが、6月頃に一度浮上している②の部分です。

f:id:kafungakowai2nd:20170803014425j:plain


顧客の情報漏えいを防ぐには為にはいいと思います。

日本での知名度と需要はあまり高くありませんが、
海外ではJPモルガンと提携したように人気があるコインのみたいです。
海外の需要を考えるのも大事ですね。

しかし、
新しいものがどんどん出てくる世界なので一体どうなるのかなんて想像できません。
明日には倒産している可能性だってありますし、基軸通貨になっている可能性だってあります。
ジーキャッシュが面白いと思うのであれば投資してみてもいいと思います。
僕も投機的に持っていた時期はありますが、今は持っていません。

そこは個人の意志でお願いします。

 

 

 

 ジーキャッシュが買える取引所

 

Coincheck

国内の取引所でしたら、
オーガコインを取り扱っているのはコインチェックのみですね
携帯アプリも非常に使いやすくておしゃれです。


簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Poloniex

Poloniex

海外の取引所でしたら、ココが一番大きい取引所ですね。
暗号通貨の取引の大半を占めていますので、流動性は高いです。


f:id:kafungakowai2nd:20170731191723p:plain

ですが、日本円での入金ができないのでビットコインを持っていないと、取引を始めれません。
ですので素人にはかなりハードルが高めです。

 

Bittrex

Bittrex

f:id:kafungakowai2nd:20170803021200j:plain

もう一つ
海外の取引所になりますが、ここはかなり取り扱い通貨が多いです。
僕は最近はずっとここを使っています。

しかし、こちらもPoloniex同様に日本円の入金ができませんので、
国内の取引所でビットコインを得てからになります。
少しなれてきた海外の取引所の方が面白いですよ。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?
本当に簡単にジーキャッシュについて説明させていただきました。
暗号通貨/仮想通貨は非常に楽しいです。
それぞれの問題ですので、「絶対やるべきだ!」とは言えませんが、少しでも興味を持っていただけたら嬉しく思います。